So-net無料ブログ作成

Deti Picasso(Дети Picasso)は、アルメニアのとんがりエスノ系バンド [音楽:アルメニア]

もう4月も一週間過ぎたから、明日から本気出す!

アルメニアっていったら、アルメニアン・アメリカンによるシステム・オブ・ア・ダウンが有名ですが、例の「剣の舞」の作曲家、アラム・ハチャトリアンなんかもアルメニア人ですね。旧ソ連邦の一員でしたが、トルコ、イランとも隣り合ってますし、文化的には中近東に含まれるんですかね?

そんなアルメニアで活躍するDeti Picaso(Дети Picasso、Дети пикассо)はぜひともトラッド好き、エスノ好き、そしてプログレマニアに聴いていただきたい逸品です。

Детиっていうのは、ロシア語で「子供たち」っていうんですね。ピカソの子供たち?HedningarnaのSanna Kurki-Suonioを連想させるボーカルのGaya HarutyunyanとギターのKaren Harutyunyanの姉弟を中心とした5人組。


前身のバンドЧадостиによる1988年のアルバム「Шагающий Драглайн」も含めると7枚のアルバムを出しています。結構なキャリアがあるわけですが、ググっても日本語の情報は全然出てこない。日本では全く無名に思えるバンドですが、その繰りだす音は半端無く面白いです。
ここで数曲試聴できます。

SPONSORED LINK




Deti Picassoになってからの2002年のアルバム「Месяц улыбок」は、聴き始めると、ちょっと風変わりなポップスかなぁ、ぐらいの印象。それがいきなり4曲目で、ターキッシュバリバリなエスノロックの本性を現し始めるんですわ。ポップでパンキッシュでエスニック。6曲目、「Песня Красной Шапочки(song of the red cap)」は、ロシアの童謡なんですかね?youtubeで結構見かける。その他の曲も基本的にポップなアルバムです。


ついに2004年の「Ethnic Experiments」ではタイトル通り、エスノ路線が大発動です。「experiments」なんてタイトルついてますが、そんな実験的な感じではなく、ポップでファンキーでターキッシュなロックアルバム。

ところが2006年発表の「Глубина」では一転して、ストリングスが全面に押し出されたチェンバー/RIO的な側面が披露されます。

Harutyunyan姉弟は同時期に「Noiz Orchestra」なるアヴァンギャルドジャズ系のプロジェクトを組んでおり、その影響でしょうか。


続くアルバム「Turbo Marik」はエスノ路線を繰り広げ、と思えば2010年の「Герда」ではまたまたチェンバー路線。Cuneiformレーベルから出てても不思議じゃないぐらいプログレしてる。さらに同年発売の「Кай」にいたっては、よりアヴァンギャルド方面につきすすみ、Tzadikレーベルから発売されても全く不思議でないぐらい先鋭的。こんな多芸多才なバンドが全く日本で知られていないっていうのは、とてももったいないです。

しかしいかんせん、入手が困難。CD全く見かけません。ロシア系のダウンロード販売サイトでかろうじて入手可ですが、ちょっと手を出すのが怖いところ。
アメリカに本拠を持つ「Rumvi」というサイトが比較的安心そう。

PayPalが使えるので、クレジット情報が漏れる心配が低いです。はじめに最低20ドル分をデポジットして、そこから購入分が差し引かれていく方式。
紹介はしますが、海外のサイトなので、ご利用は慎重にお願いします。
Noiz Orchestraも買えます。

ちなみにHarutyunyan姉弟は、数年前からハンガリーの「Másfél」というジャズロックバンドのメンバーにもなってます。こちらもなかなか面白いのですが、彼らが加わってからのアルバムは出ていないのか、最近の情報がなかなか入らないのがもどかしいです。


2014年7月22日追記:日本盤が出た!



関連記事:
ウクライナののおしゃれさん、「Pur:Pur」から、素敵なお年玉!ニューアルバム「Nevertheless」が、元日に発売開始。
Wattican Punk BalletのデビューEP「WPB」、公開中
アルメニアのエスノでプログレなポストロックバンド「Deti Picasso」のアルバムが、日本で発売になってる!
コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。