So-net無料ブログ作成

アルメニアのプログメタルバンド、「Dogma」が、待望のセカンドアルバムを発表 [音楽:アルメニア]

前作より3年の間をおいた、待望のセカンド!
デビューアルバム、「Ethnic Metnhic」もタイトル通り伝統音楽の香りに満ちたエスノプログレでしたが、今作ではさらに中近東の香りが濃厚に。随分前から制作に入っていたようですが、ボーカルZaraの出産などで完成が遅れた模様。
アルメニア本国では先月2日に発表されていましたが、iTunesでの発売予告されながらなかなか開始されずやきもきしていたところ、先週ようやくiTunesとAmazonで取り扱いが開始されました。




関連記事:
アルメニアのProg Metal、Dogma






アルバム冒頭の中近東風ギターリフからかっこ良すぎてたまりません。前作同様しっかりとしたテクニックに裏打ちされた繊細なアンサンブルが最大の魅力。MVにもなっている5曲目「Melancholy」も、静から動への盛り上げ方にしびれますね。
そして随所に加わるゲストキーボーディストSerge Melkonyanのシンセサウンドが厚みを加えています。いかにもプログレな4曲目「Expectation」などで存在感を発揮しています。
6曲目「Black」にはデス声ボーカルの「Vardan Araqelyan」がゲスト参加、デスメタルチックな展開が意表をついて面白い。

Vardan Araqelyanのバックグラウンドは全く知らないんですが、映像だと淡々とグロウルしているのがなんかユニーク。
それにトラッド然とした7曲目「Hori Loro」や8曲目「Joyspread」、ストーナーな雰囲気を醸す9曲目「Argument」など、色んな表情があって飽きさせない。なかなか充実したアルバムです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0