So-net無料ブログ作成

auスマホで「mineo」を利用する際の盲点! [PC・インターネット]

FJL21買って、なんか失敗した!って感じ。

概要
FJL21で「mineo SIM」利用時、LTEエリア内であっても電波の弱いところでは3Gに接続するため、ネットに接続できなくなる。


お盆休みに突入したら、WiMAX圏外の出先でmineo大活躍の予定でしたが、ちょっと先週末遠出した際に、先月購入したFJL21を久々使ってみたんですよ。そしたら、まったく通信ができない!アンテナ立ってるのに、なんでなんで!と、パニクってしまいました。オークションで購入なので、購入時には通信制限◯だったのが、今月から残債未払いになって×になっちゃったか、なんて心配したんですが、HWD14にsim差し替えてauのサイトで確認してみたら、それもなし。

おかしいなぁ、とおもって、設定いろいろいじくりまわしているうちに、はたと気がついた、ホーム画面に「LTE」表示がない。どうやらLTEの電波が不安定な場所では、3G優先接続になる模様。でも「mineo」では3Gは使えないから通信できな、というのが真相らしい。せっかくWiMAXよりも広いエリアを使おうと思ってmineo契約したのに、これは困りましたね。やっぱり現時点ではmineoいらなかった。一番LTE使うのはスキーに行ったりするときなのに、山の中でつながらないのでは話にならない。



設定で3Gをオフにできたら便利なんですが、モバイルデータ通信設定で「LTEを切りにする」ことはできるが、「3Gをオフにする」事はできない。androidのバージョンが初期状態の4.0.4だったので、4.1にバージョンアップしてみましたけど、やっぱりだめでした。端末によってはアプリでLTE固定にできるものもあるようですが、google playにあるいくつかのアプリを試してみましたけどそれもだめ。mineoでセット販売してる京セラやシャープの端末だったらその辺りチューンしてあるかもしれませんけど、通話が3Gだから、3Gを切るわけにもいかないので期待できなさそう。mineo導入は、特に山間部など電波状態良くないところで利用を考えている方は注意が必要です。

結局、mineoでは、白ロムのHWD14かHWD15を利用するのが一番良さそうです。なにせLTE「しか」掴まない。「UQ Flatツープラス」契約中の方は、mineoなんか考えずおとなしく「ハイスピードプラスエリアモード」使って、2年契約満了したら解約して「mineo」用にまわすのが賢い使い方かと。

MVNOの利用は、安いぶんどこかしら使いづらい部分を我慢しないといけないみたい。docomo系だったらテザリングが使えないですし。

8/30追記:3Gを掴んでしまったら、機内モードにしたりするとLTEを掴みなおすこともあるのがわかりました。必ずできるわけではありませんが。
モバイルルーターとしての「ARROWS ef FJL21」
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0