So-net無料ブログ作成

「FD 50mm f/1.4 S.S.C.」持って、花園渓谷に行ってきた [写真]

すでに10日ぐらい前のことなんですけどね。

今年は各地で紅葉がきれいな模様。都内も結構いい色になっております。先月末の連休、勤労感謝の日に茨城の北部にある「花園渓谷」がちょうど紅葉が綺麗ということを聞き込み、行ってまいりました。

都内から常磐道で一路北へ。200キロ弱ほど走ると北茨城インター。道中ネットラジオがお供ですが、WiMAXの入りはいまいちでしたね。常磐道はWiMAXエリアに結構穴がある。さらに、北茨城インター周辺は県外。帰ってからエリアマップ見たら海岸線からインター近くまでしかエリアになってないんですね。なもんで速攻mineoに切り替え。こちらは問題なし。

北茨城インターからは県道10号、県道153号を西に向かい、30分も走ると花園渓谷です。かなり近くて便利。紅葉もピークなので渋滞覚悟で行ったんですけど、ガラガラ、ってほどではないけど意外と空いてた。

峠道入る前からすでに紅葉は綺麗でしたね。ただ出かけたのが遅かったのですでに午後1時過ぎ。午前中ならばもっと綺麗だっただろうなぁ、と思いつつ、ちょっとだけ川沿いを歩く。

今回のお供は、canonのオールドレンズ、「FD 50mm f/1.4 S.S.C.」です。納戸の奥底から発掘してきた。放置してたにしては結構綺麗。ちょっとカビ生えてるっぽいけど、それは無視(ヲイ!

絞りもヘリコイドも全く支障なく、使い勝手は非常によいです。なおかつf/1.4と明るいので、シャッター速度が稼げるのがいいですね。日陰でも水しぶきの形がしっかり丸く写る。
せせらぎ.jpg岩場に落ち葉.jpg





ただ、被写界深度は狭くてピント合わせが非常にシビア。老眼進んでいるので、EVFでマニュアルフォーカスはかなり厳しい。それとマイクロフォーサーズだと画角が100mm相当になっちゃうので汎用性はありません。
もみじ.jpg
描写は非常に柔かくていい感じ。単にピントが甘いのか、レンズが古くて曇っているのか。

ボケは非常に綺麗です。川面のきらめきが綺麗に丸くボケて美しい。
もみじと川.jpg

山中ゆっくり歩けばいいんでしょうけど、到着が遅かったのでそれは諦め。さらに上流に走って花園神社へ。なかなか立派な神社です。「Samyang 7.5mm F3.5 フィッシュアイ」で逆光は厳しかった。
境内.jpg

魚眼だと、
見上げる境内.jpg
こういう構図はハマりますよね。でも空の階調が足らない!

このまままっすぐ帰るのはつまらないので、水沼ダムの近くから広域農道に入って高萩市の花貫渓谷に抜けることにしました。写真ないけど、山あいの快適な道で、悪く無いです。

で、花貫抜けたら、なんか混んでる!花貫渓谷のほうが若干東京よりだから、こちらに来てる人が多かったようですね。袋田の滝や旧水府村の竜神峡方面から抜けて来てる人々かな?夕方になっちゃったので渋滞はしてませんでしたが、路上駐車が多くてびっくり。なのでここはスルーして、国道349号方面へ抜けることに。昔この道通った時は細くてくねくねした道だったのが、綺麗に整備されておりました。国道に昇格してるんですね。昔はどっちかって言うと「酷道」だったのに。ただその名残か、mineoが圏外!HWD14壊れたかと思ってびっくりしましたが、au iPhone 5も圏外だったので納得。帰ってから調べたら、この辺りはauに限らずdocomoもサービスエリア外なんですね。

旧里美村に抜けたら、「かかしまつり」っていうのをやってたのでよってみました。
優秀賞かかし.jpg
なかなか凝ってますねぇ。真ん中、優秀賞ですって。しかし右端のやつ。なまはげは茨城じゃないだろう!

優秀賞その3.jpg優秀賞其二.jpg

しっかり秋を満喫です!


その他作例:
晩秋のひとコマをオールドレンズで
紅葉フォト
どんぐり
枯れ葉
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。