So-net無料ブログ作成

続報:新年度に入り、WiMAX2+で「3GB/3日」超過時の帯域制限は行われるのか? [WiMAX]

追記:6月に入って帯域制限開始された模様。ショック!
WiMAX2+、遂に速度制限始まる!

新年度から「3GB/3日間」を超過すると大量通信で速度制限を行うと発表していたWiMAX2+サービスですが、先日まとめたように、2日間で5ギガ使っても全く速度制限をうけた形跡がありませんでした。
関連記事:新年度に入り、WiMAX2+で「3GB/3日」超過時の帯域制限は行われるのか?

でもまだ4月もようやく中旬。まだまだUQ WiMAXの方針が定まってないだけなのかもしれないので油断禁物。様子見段階かなぁと思っていたところにMac OSX YosemiteとiOS8.3のアップデートがたてつづけに来ちゃったじゃないですか。てなわけで、一気にOSやらアプリやらのアップデートをすることで、再度大量通信をして速度制限されるか試してみました。

昨日の昼頃からアップデート開始。開始時までの積算通信量がたしか8GBぐらいだったと思います。これだけでも普段の月と比べたら倍ぐらい使ってます。
なんかIOS8のダウンロードは立て続けに失敗して4回目ぐらいに成功。それにYosemiteやらiPhone用iWorkアプリやらのアップデートをたてつづけに行うことで、現在までの通信量がなんと20ギガ超!普段のひと月分をはるかに超えた容量使っちまった。1日で10ギガ以上。月初からの平均でも1日あたり2ギガ使った計算です。余裕で通信制限受けるはず。で、本日の通信速度はどうなているか。
SPONSORED LINK




やっぱり全く制限受けてない!
余裕で下り40Mbps出てます。

一日中通信しているわけではないのですし、移動中は場所によって当然遅くなる時もありますけど、どう見ても速度制限かかってなさそう。

わたしが考えるに、高速道路でも空いているときは制限ないけど混雑時には80km/h速度規制が行われるみたいに、回線が混雑した時のみ速度制限が行われるようになっているんじゃなかろうかと。そして特にヘビーユーザーに制限をかけることによって、その他大勢のお客様の利便性を確保しているのかなぁ、って考えてるんですけど、これはあくまでわたしの思いつきで、スペキュレーションしまくりだから信用しないでください。

仮に速度制限されても700kbpsぐらいは確保すると公言しているし、いずれにしても、現時点ではWiMAXの速度制限はあまり気にしなくても良さそう。よかったよかった。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。