So-net無料ブログ作成

那須連山の三本槍岳に行ってきた [山]

追記:また登った!mineoも乗り換えた!
那須連山の三本槍岳はすでに紅葉

お盆休み、思い立って那須連山の最高峰、三本槍岳に行くことにしました。週の後半は雨がちの予報なので、ちょい早めのお盆休みということで昨日12日に決行!

メインのルートは茶臼岳や北温泉からのアプローチなんでしょうけど、マウントジーンズ那須スキー場のゴンドラを利用すると楽みたいなので、ヘタレな私はそちらから。ガイドマップ見るとゴンドラ山頂駅から三本槍まで2時間半となっているので、さほど苦労せずに行けそう。
ちなみにマウントジーンズのサイトでは、登山用アイテムチェックリストなんてのもありますので、山歩き初心者のかたはご参考に。

なんか登山なんて久しぶりなんですけど。お手軽なコースだからといって舐めてかかってはいけませんよね。一応靴はあるけどあとは大した装備ないので、急遽雨具だけは購入。あと、那須はメジャーな山なんで迷いそうもないですが、一応地図はないと。ということで、上記リンクのコースガイドPDFをiBooksに入れたけど、他にも登山用アプリゲット!
やまログ App
カテゴリ: ナビゲーション

価格: 無料


国土地理院の地図がキャッシュできるのであらかじめ地図ダウンロードしておけば圏外でも安心。それと今さら気が付きましたがこのアプリ、GPSログも記録できるんですね。

スキー場の駐車場には8時40分ごろに到着。スキーにはよく来るけど登山は初めて。ちゃっちゃかセンターハウスに行って登山届出してゴンドラに乗ります。ちなみにJAF会員証があると100円引きですよー!
山頂駅には9時ちょい前に到着。せっかくなので展望台に寄り道。

茶臼を望んで。どんより雲が多い。
1:展望台から茶臼.jpg

と、なんかあるのに気がついた。
2:スマホホルダー.jpg
スマホ用のホルダーが常設してあります。茶臼をバックに記念撮影が簡単にできる心配り。至れり尽くせりですね。

それでは「中の大倉尾根」に向かいます。スキー場敷地内を登山道まで遊歩道をアサギマダラが群舞するのを眺めながら進みます。ついでに山でもmineoが使えるか確かめるため、webラジオ「Morow.com」を聴きながら。山道でイヤホンとか、ちょっと舐めてますか?UKとかDream Theaterとかかかるとテンション上がるけど、Yesかかると萎える。ってか、結論先書きますけど、稜線上ではそこそこ使えたけど、スダレ山以降圏外。三本槍岳では電波あったけど、LTEは圏外なのでmineoは使えない。やっぱり3G使えないmineoでは山は厳しいですね。プラン的には気に入っているので、来月のdocomo回線出たら乗り換えるか。

SPONSORED LINK




ガマズミ。
3:ガマズミ.jpg

北温泉方面への分岐からスキー場敷地出て、ちょっと歩くと尾根筋です。眺望良くなってくる。

しばらく歩くと登山道脇になにか落ちている。グロ中尉!
4:ヒミズ.jpg
ヒミズでしょうか?だいぶアリに食われてます。
昔、今泉吉晴さんのエッセイで、ヒミズは踏み固められた登山道では穴掘れないので地表に出てきて死んでしまうっていうのを読んだ気がする。これもそういう個体かな。なにせ今歩いているところは、踏み固めたどころか、砕石敷き詰めたガチガチの道だから。
5:針金道.jpg
砕石が針金でしっかり固められていて、ちょっと歩きにくいです。でも登山道が荒れるのを防ぐためには仕方がない処置です。っていうか、この砕石とか荷揚げって人力でやっったんでしょうか?大変な作業ですね。

このへんから、リンドウが多くなってきます。りんどう湖なんてあるぐらいだから、那須周辺はリンドウが多いのかな?
6:リンドウ.jpg

これはなんの花でしょう。
7:なんの花?.jpg

スダレ山への上りに入ると、赤面方面からガスが登ってきます。今日は一日天気持つと思ってるんだけど。
8:スダレ山から振り返る.jpg

ミヤマハンノキ。
9:ミヤマハンノキ.jpg

清水平、朝日岳への分岐です。天候はどんよりといまいち。まぁ暑すぎずに歩くのには良いですが。
10:北温泉分岐.jpg
ここまで大体1時間半。写真撮ったりしながらなのに、なんかペースが早い?余裕あったら朝日岳まで行きたいですね。

分岐からさらに20分ほど。三本槍山頂に到着。
11:三本槍山頂.jpg

山頂から南西方面を眺めます。雲が多いですね。左端が茶臼岳。魚眼なんでちっちゃいけれど、真ん中ちょい左に、沼ッ原湿原とダム湖が見えてる?
12:三本槍岳山頂より.jpg

ゴンドラ山頂から1時間50分。早すぎ。予定ではここでお昼食べて帰るつもりでしたが、せっかくなので朝日岳まで足を伸ばすことにしました。

キキョウ?ソバナ?フクシマシャジン?なんかわからないけどキキョウ科。
13:フクシマシャジン?.jpg

朝日岳への分岐まで戻る。晴れてきました。なので勢いで朝日岳へ向かいます。登山届には書いてないからあんまり良くないんでしょうけど。
14:北温泉分岐その2.jpg

1900m峰。この辺りから登山道の雰囲気が変わって、岩がちに。
15:1900m峰.jpg

5分ほどで熊見曽根。
16:熊見曽根.jpg

朝日岳方面。
17:熊見曽根から朝日岳.jpg

朝日岳の直下まで来ました。
18:朝日岳直下.jpg

茶臼を望んで。灰色ですね。
19:朝日岳下部より茶臼.jpg

山頂です。まだお昼前。三本槍岳から1時間ほどで着きました。
20:朝日岳山頂.jpg

今度は茶臼にも行ってみたいです。
21:朝日岳山頂から茶臼.jpg

山頂には、慰霊碑みたいのが設置してありました。よく読まなかった。
22:慰霊碑みたいなの.jpg

ここでおひる。おにぎりンマー!

あとはひたすらきた道を取って返します。

赤面への分岐には、1時間かからず。まだ余裕ありそうなので、赤面まで行くか。
23:赤面方面.jpg

でもこの道が結構ハード。あまり人が通ってない感じ?笹を刈り払って作った山道で、それなりに手入れはしてあるけど、かなり急です。雨降ったら滑って大変だろうなぁ。

前岳まで一気に下ります。前だけからスダレ山を望んで。ここはキャンプサイトかな?
24:前岳からスダレ山.jpg

あとは赤面山頂まで登り。露出しくって空が完全白飛び。
25:赤面山頂を見上げる.jpg
シャクナゲとゴヨウツツジが多いです。花の時期に来たい。

20分ほどで山頂にたどり着きました。途中全然人おらず。
26:赤面山頂.jpg

ちょいと一休み。念のため持ってきたおやつをここで食べます。あんぱんンマー!

ちょっと休んだら、下山開始です。と、気が抜けたか、急に疲れが出てきました。今までの歩きとは一転して、ウダウダ帰ります。

ふと気が付くと、シャクナゲの葉っぱに丸い変なのがついてます。虫瘤?
27:シャクナゲの変なの.jpg

なんかおっきくて赤い!
28:赤い!.jpg

気が付いたら、あとからあとから気になります。
29:いっぱいある.jpg

いっぱいあるから、割ってみました。虫癭じゃなくて、カビかなんかの病変っぽいですね?気になる。
30:割ってみた.jpg

追記:ググったら、「もち病」っていう、「Exobasidium hemisphaericum」というカビによる病変みたいですね。
http://www.fri.hro.or.jp/zukan/byogai/sya-tama.htm

疲れてきたので、中の大倉尾根に戻ってからの針金固め林道が足にきつい!
31:砕石の道.jpg

ようやく戻ってきました。赤面まで行ったのはちょっと強引だったか。
約6時間。普段ろくに運動してないからこの強行軍はちょいと無理しすぎ?

アサギマダラがヨツバヒヨドリでいっぱい吸蜜してる。
32:アサギマダラ.jpg

赤面まで行ったのは蛇足だったかもですが、そこそこ楽しめる山行でした。
機会があったら今度は北温泉あたりから茶臼経由して朝日岳に行ってみたい!

追記:茶臼は登りました。
那須の茶臼岳に登った!
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0